FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

マスクのつけ方

花粉、PM2.5、ウイルス

この季節、花粉症や風邪で体調を整え崩される方も多いかと思います。

対策でマスクをされている方もいらっしゃるのでは??

しかし!マスクの間違った使い方は菌の繁殖や花粉の付着で原因の温床になってしまうこともあるそう…

正しいマスクのつけ方の調べてみましたのでご存知の方もおさらいしてみてください(*^◯^*)


①手を洗って清潔にする

②どちらが裏表かを確認する

③上下を確認する
(プリーツがある場合はプリーツが下に向くようにする。最近のものら鼻あてが付いているものも多いですね)

④鼻に当あてに鼻に合わせて調節する
 (マスクを二つ折にしてから、付けると鼻の中心にマスクがくるようにつけやすいのでウイルスなどが入ってくる隙間ができにくい)
 
⑤プリーツを広げて、アゴの下まで伸ばす

⑥鼻、頬、アゴの辺りの隙間をなくす


マスクを付けるときに大切になってくるのは、

・隙間をなくすこと
・マスクの表面は極力触らないこと(内側も外側も)
・サイズを合わせること(大きいマスクは隙間ができやすい)


☆ちなみに外し方も大切です!

①はずす時は、ヒモを持ってはずす
②マスクを袋に入れて縛って捨てるか、フタ付きのゴミ箱に捨てる
③はずしたら手を洗う


余談ですが、マスクを着けて
「マスク美人」効果を期待する場合には大きめのマスクを選ぶのが良いとのことです。

用途に合わせて正しくマスクを活用しましょう!




スポンサーサイト

| 日常 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。